エアドロップ本当にもらえるの?どれくらいの価値が付くの?第2弾!

  1. エアドロップ参加に必要なツール
  2. エアドロップに参加してみよう!
  3. プロジェクト1:Rebellious
  4. プロジェクト2:Blockport
  5. まとめ


Koishiです。どのアルトコインも元気があまりなく、アルトに関するツイートが激減しているように感じます。
高く飛ぶためには大きく膝を曲げなければいけない。というように、今は高く飛ぶための準備だと信じましょう…!


チャートはこちら

ビットコインを購入することができるZaifへの登録はこちら



Zaifへの登録手順は過去記事を参考にしてください!




さて、相場が冷え込んでもこの界隈では楽しみがある…そう!エアドロップ(仮想通貨の無料配布)です!!笑

こんなおじさんが誕生するほどのエアドロップブーム!

1月にもエアドロップに関する記事を書いたのですが、昨年のエアドロップブームと今回のエアドロップブームでは少し異なる点があるので、別記事を書くことにしました!

エアドロップへの参加の仕方から、どれくらいの価値を実際に持ったのかということまで書いてみたいと思います!

そもそもエアドロップとは?ということに関しては過去記事をご参考にしてください。

1. エアドロップ参加に必要なツール


さあ、冒険の始まりです!(突然)

仮想通貨の宝探しこと、エアドロップ。

冒険をするためには必要なツールがいくつかありますよね?裸一貫で手に入れられるほど宝は簡単に手にはいりません。

エアドロップではこれから紹介する4つのツールが頻繁に利用されます。

とは言っても、すべてのツールが無料なのでご安心ください!
  • メールアドレス
  • 本人確認に利用されます。Gmailなどでサクッと作ってしまいましょう!


  • Twitterアカウント
  • ミッションとしてフォローやリツイートを求められることがあります。


  • Telegramアカウント
  • Telegramは開発者とコミュニティがチャットを行えるアプリです。ここにミッション完了の証を投稿します。


  • イーサリアムウォレット
  • MetamaskやMyEtherWalletなどでウォレットを作成しましょう。宝を詰める袋のような理解でOKです!

2. エアドロップに参加してみよう!


必要なツールが揃えば怖いものはありません!

エアドロップの流れを以下に示します。

一例として直近で開催されていたSYNTHETICS AI(SYNT)で説明します。

1.エアドロップ会場のWebサイトを訪問


2.赤枠のリンクをクリック


3.メールアドレスとパスワードを入力


4.お住いの国を選択し、イーサリアムアドレスを入力


5.メールが届いたら赤枠をクリック


このエアドロップはTelegramもTwitterも出てこなかったですね…

今回のようにメールアドレスとイーサリアムアドレスだけで参加可能なこともありますし、電話番号を求めるような追加ツールが必要な場合もあります!

思ったより簡単じゃんと思った方のが多いはず。

このコイン価値あるの?

ここからエアドロップを行ったプロジェクトの例をあげて見てきましょう。

3. プロジェクト1:Rebellious


・名称:Rebellious(レべリアス)

・総供給量:326,480,305

・時価総額:$9,859,704(453位)

・Webサイトrebellious.io


こちらのプロジェクトでは昨年の11月から12月にかけてエアドロップが行われました。

チームは非中央集権を強く意識しており、決済においても、VisaやJCBなどによる寡占状態であることを批判しています。

このプロジェクトでは主にこのEコマース市場において寡占状態を打破し、企業や個人間で自由に低手数料のやり取りができることを目指しているのです。

Rebelliousに関してはこちらの記事もご参考にしてください。

またRevelliousには日本語のTelegramチャンネルも用意されていますので、Rebelliousにご興味を持たれた方はご参加ください!



このエアドロップでは先に述べたツール以外に、
  • Discordアカウント

  • Redditアカウント

  • Facebookアカウント

  • YouTubeのシェア
と言った、他のツールを駆使することで受け取れる量が増えるというものでしたが、先に紹介した4つのツールを使った参加者には2000REBLが配布されました。

気になる現在の価値は…約6.5円(2018年2月28日現在)なので、受取額は13,000円分にもなります!


4. プロジェクト2:Blockport

・名称:Blockport(ブロックポート)

・総供給量:69,434,800

・時価総額:$27,666,592(267位)

・Webサイトblockport.io



こちらは今年の1月にエアドロップが行われた、今大注目の【分散型取引所】に関するプロジェクトです。

分散型取引所に関しては、こちらの記事で図解をしていますので、ご参考にしてださい。

また、Coincheck事件のようなことが非情に起こりにくいと言われる分散型取引所の中でも今個人的に一番注目しているのが、Altcoin.ioという分散型取引所です!
2018年第一四半期にオープン予定で、現在事前登録を受け付けているので、登録しておくとよいでしょう。


このエアドロップでは、Facebookアカウントが必要でしたが、簡単に50REBLほど受けとることができました。

気になる現在の価値は…約66円(2018年2月28日現在)なので、受取額は3,300円分です!


5. まとめ

ツールさえ揃えればカンタンに参加できちゃうエアドロップ。

さらにツールまで無料だなんて、参加しないわけにはいきませんよね!

今回はエアドロップされたコインの実際に価値がついているのかもご紹介しましたが、ご想像よりも高い価値がついていたのではないかと思います。

過去記事ではもっと高い価値がついたエアドロップも紹介していますので、ぜひそちらもご覧になって、エアドロップへの参加意欲を高めていきましょう!😋

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメント